紫外線を浴びないようにするには。

紫外線を浴びないようにするには。

紫外線は上から降り注ぐだけではありません。地面などにあたり跳ね返ったりすることもあります。なのでできれば大宮 美容室などでしっかりとした紫外線対策をとったほうがいいですね。まずは顔などと同じように市販のUVケアのできるスプレーなどを使う方法です。顔や手、足などにスプレーをふったあとについでに髪の毛、頭皮にもスプレーするといいですね。これをするだけでもかなり違ってくると思います。今は無色で髪にも使えますと表示されている日焼け止めスプレーを見かけるようになったのでドラッグストアなどで探してみるといいでしょう。また、日焼け止めは2から3時間くらいで効果が切れる場合が多いので、朝1回、昼1回、夕方1回と3回程度ふると確実ですね。なりたい自分になれる美容室1番効果的なのは帽子ですね。できればつばが7cm以上あるものだともっといいです。サンバイザーは顔の日焼けなどは防げますが頭皮が丸出しなので頭皮や髪の毛の紫外線対策には向きません。なのでどうせかぶるのであれば帽子をかぶってください。できればUV加工などしてあるものだとさらに日焼け止めとの相乗効果でしっかりと紫外線の対策ができると思います。日傘なども有効ですが頭から30cm以上離すと効果が減ってしまうので、日傘を差すときはなるべく短めに持ってさすのがいいようです。また、帽子と日傘に共通して色が濃い方が紫外線を通しにくいので濃い色のものを選ぶといいようです。今の日傘は大体がUV加工されているので色はあまり気にしなくてもいいかもしれませんが。

 
 

関連ツイート