秋の内に肌のダメージを回復させておこう

秋の内に肌のダメージを回復させておこう

夏は肌に一番負担のかかるシーズンです。でも肌のケアで重要になるのは秋です。その理由としては夏に受けた肌への負担が表面化してくるのが秋だからです。秋にどれくらい肌をケアできたのかということで1年を通しての肌の状態が決まるといっても過言ではありません。夏に受けた肌のダメージはしっかりと秋の内に修復して冬に備えるようにしましょう。夏に受ける肌のダメージとしては紫外線が一番大きいです。強い紫外線は肌の内部にまで到達してシミを作り、乾燥させて、組織を破壊してしまいます。そのままにしておくと乾燥が進行し、肌の修復が行われないまま冬に突入して乾燥肌がさらにひどくなってしまうかもしれません。紫外線で受けた肌のダメージをしっかりと修復するためには、しっかりとした栄養を取ること、スキンケアを丁寧に行うこと、肌の乾燥対策を行うこと、生活習慣を整えて睡眠時間を確保していくことが必要になります。秋は気候が穏やかで過ごしやすい季節になります。食べる物も豊富な季節ですし、栄養に困るということも余りありません。睡眠時間も確保しやすい季節になりますので肌を労るような生活を送れるようにしていきましょう。夏は皮脂の分泌が多く、保湿に力を入れなくても大丈夫でしたが、秋になると皮脂の分泌量は低下していき、肌の保湿力が下がり始めていきます。そのため洗顔するときには皮脂の洗いすぎに注意をして冬の乾燥で肌を傷めてしまわないようにしていくといいですよ。与野本町 美容院

関連ツイート