便秘のせいで肌が綺麗にならない悩みについて

便秘のせいで肌が綺麗にならない悩みについて

女性はどうしても便秘の悩みを抱えやすくなります。比較的年齢が若いときには便秘の悩みも抱えずに済みますが、年齢を重ねていくと便の通りが悪くなり便秘気味になっていきます。体の中の老廃物はその7割近くを便として出しています。つまり便秘になると7割近い老廃物が体の中に溜まってしまっているということになります。便秘になり体の中に老廃物が溜まると、その老廃物から出る有害物質が血液の流れに乗って体全体に行き渡ります。肌の不調、体調不調、口臭が強くなるなどの問題が発生するようになり、仕事をしていても集中力が途切れやすくなります。美容や健康のために便秘を治して体の中の7割を占める老廃物を毎日流していくようにしましょう。便秘を解消する方法はいくつか考えられますが、病気でないなら、まず腸内の環境を整えてあげることが大事です。善玉菌を増やして腸の働きを活性化して上げると腸は自然と便を流そうと動き始めて自然と排泄できるようになります。便が硬くなってしまうのは水分が不足していることが原因になります。あまり水分を摂る事がないといった人は便が硬くなりがちです。筋力の弱い女性では硬くなった便を排泄する事が難しくなり結果的に便秘になってしまうということもあります。水分を十分に補給していくと自然と便の硬さもなくなり流れやすくなります。腸内環境を整えることと水分の補給という2つのポイントを押さえて便秘を改善していくための努力をしてみてください。体の冷えは美容の大敵です。季節の変化で気温の変わる日本では、冬だけ冷え対策を行ない夏は行わないという人が多いかもしれません。昔はそれでもよかったかもしれませんが、夏場でも快適に過ごすことができるようになってきた現代では夏場でも冷え対策が必要になってきています。冷えがどうして美容によくないのかというと、体が冷えると代謝が悪くなるからです。人は生活していくうえで、内臓や筋肉を動かすために毎日体がはたらいている状態です。内臓等の毎日止まることなく働き続ける器官は当然エネルギーを消費して動いているわけですが、その消費しているエネルギーを基礎代謝と呼びます。体重や年齢によって基礎代謝は変わりますが、年齢が若いほど基礎代謝は高くなり、脂肪を燃焼しやすくなります。体が冷えると筋肉などの働きは鈍くなりその分だけ基礎代謝が低下してしまいます。基礎代謝が悪くなると脂肪が燃焼しにくくなり痩せにくくなります。ダイエットの時に基礎代謝が重要と言われますが、痩せやすい体づくりに基礎代謝は欠かせません。また代謝が悪くなるとそれだけ新しい肌が作られなくなります。若くてキメの細かい肌は常に新しい肌が作られているからこそ維持できています。詰まり代謝が悪いと古い肌のまま過ごさないといけないというわけです。体の冷えから代謝がわるくなると痩せにくく肌の状態はボロボロになっていきます。美容のためにも体を冷やさないように常に気を付けて行くことが大事ですよ。

関連ツイート