派遣美容師の給料体系

派遣美容師の給料体系

派遣美容師として働く人の多くは、派遣会社が決めた給与形態で派遣会社から支払われるものです。給料は多くの場合時給計算のようです。支払日は派遣会社が定めた給料日であることが殆どですが、条件によっては日払いであることもあるようです。給料を設定するのも派遣会社です。一般的にはアシスタントなら900円〜1000円程度、スタイリストなら1200円以上といったところでしょうか。意外と安いかな、というイメージになるかもしれませんが、残業や休日出勤が無い事を考えたら条件としては悪くは無いのではないでしょうか。もしもスタイリストがこの条件でフルに働くとするならば、派遣に登録するよりも自分で面貸しなどの方法で働いた方が良いかもしれません。派遣という働き方はどちらかというと、既にスキルを身に着けているベテラン美容師よりは、ステップアップを目指しているアシスタントの方が稼げる、と実感できるかもしれません。ですがスタイリストであっても、自分の自由な時間や他にやりたいことがあるならば、その時間を確保するためには派遣で働く、という方法は魅力的ですよね。面貸しなどの方法も有りますが、それでもついてきてくれるお客さんがいなくては難しいですしね。派遣美容師の魅力は給料よりも、自分らしく働く事が出来る、という働き方にあるのかもしれません。女性が自分たちで「可愛い」と思っているスタイルと、実際に男性たちが「このスタイルの女性が好き」と思っているスタイルとは異なる、という事があるようです。女性にとってのモテ髪はゆるふわパーマであると思われるのに、男性が好む女性のスタイルは決してゆるふわではないようなんですね。また女性が頑張って作っているスタイルに限って男性は「あまり好きではない」と感じているケースはよくあるようで、例えばお団子ヘアなどは、男性はそんなに可愛い、とは思えない様なんですね。セットの大変なポンパドゥールなども、そんなに素敵なヘアスタイルとは思わない、という男性が多いようです。ゆるふわスタイルだって美容室で作ってもらうのは簡単な事ですが、あのふんわりしたカールを自分でスタイリングするのは、結構大変ですよね。それなのに実は男性からはそんなに評価されていない、となるとがっかりしてしまいそうです。なぜ男性がそんなに女性が思っている程好まないのか、という事を想像してみると、おそらく男性は女性が「いかにもモテようと頑張っている」と言う感じがあまり好きではないのかもしれませんね。ナチュラルにしていてもきれいでサラサラしている、というのは、日頃から手入れの行き届いた髪の毛だから、と思うのかもしれません。稲毛 美容院

関連ツイート