膝やかかとの角質ケアをしていこう

膝やかかとの角質ケアをしていこう

足を綺麗にするためには細くすることを真っ先に思い浮かべてダイエットを始める人も多いかもしれません。足を綺麗にするためには細くすることも大事ですが、角質のケアを行うことも重要になります。角質のケアはかかとのイメージがありますが、膝も角質によって汚れてしまう可能性があるので注意してみてください。膝立ちをしていることが多くなると、膝を守るために角質が厚くなっていくので、もしも黒く変色しているようなら膝の角質ケアも必要になります。かかとは足にかかる衝撃を和らげるために角質が厚くなっていくので定期的な角質ケアを必要とします。乾燥する季節になると特に角質による問題が表面化していくことになります。ひび割れが起きて痛い思いをしないといけなくなることも考えられますし、靴下を抜いただと気にかかとがカサカサになっていたら周りの人が見てもがっかりしてしまいます。人は常に見られている所以上に見られていない所が汚かった時にがっかりしてしまいますので、余り見られていないからことかかとの角質ケアが必要になるというわけです。角質のケアはお風呂に入りしっかりと角質を柔らかくしてあげることからはじめます。軽石を使って力任せにこすってしまうと帰って角質を厚くする結果につながってしまったり足を傷めてしまうことに繋がりますので優しくケアすることを忘れないようにしましょう。角質を落とした後は保湿を行い乾燥しないように気をつけることが足の角質ケアの基本になります。

関連ツイート