女性と男性の肌年齢の違いは皮脂の違い

女性と男性の肌年齢の違いは皮脂の違い

女性はどうして男性よりも美容や若さと言う物にこだわるのでしょうか。一つの理由として男性よりも肌年齢が高齢化しやすいということがあります。男性と女性では同じ年齢でも肌年齢は男性のほうが若いと言われています。年をとった男女の肌のシワを見てみると女性のほうが多いことが分かります。これは女性の肌のほうが男性に比べて乾燥しやすいということがあります。肌の乾燥を防いでくれる皮脂の量は男性のほうが多く、その分男性の肌は女性に比べて潤いがあり、若さも保ちやすい特徴があります。減少している量にほとんど変わりがありませんが、そもそもの分泌量が男性のほうが多いわけでその分乾燥にも強いわけです。ちなみに皮脂量のデータによると20歳の女性の皮脂量は60歳位の男性の皮脂量と同じくらい、40歳の女性は80歳位の男性の皮脂量と同じみたいですよ。40歳の時点で女性は80歳の男性と同じ肌の乾燥状態とも言えます。女性が美容や肌年齢、若さというものにこだわるのも仕方ないことかもしれません。美容に対して努力をしなくても肌の若さを保つことができる男性と頑張らないといけない女性の違いは皮脂の量にあるのです。女性は年齢相応の皮脂を維持するためには食生活の改善と生活習慣の改善が必要になります。睡眠によるターンオーバーが特に正常な皮脂分泌に必要となりますので、睡眠時間にだけは注意してみてください。毎日のケアを行っていくことで足りない皮脂を補い肌年齢の若さを保てるようになりますので努力を続けて行くようにしましょう。

関連ツイート