女性ホルモンの働きを整えるためには

女性ホルモンの働きを整えるためには

女性の美容にとって大きな影響力を持っている女性ホルモンですがその女性ホルモンをコントロールしているのが視床下部です。この視床下部の働きが悪くなってしまうと女性ホルモンのバランスも崩れるようになり、女性ホルモンの恩恵を受けられなくなってしまいます。視床下部は感情と自律神経の働きの影響を直接受けてしまうので、感情と自律神経の働きを整えることで女性ホルモンの効果は高まるということになります。一日の生活の中で趣味もなくただ時間が過ぎていくのを待っているだけの生活では何も感情が生まれません。視床下部は刺激を受けることもなくその働きが活性化することもなくなってしまいます、感情豊かな生活を送れるようになるとそれだけ女性ホルモンの量が多くなり綺麗になることが出来ます。また自律神経はストレスによってその働きが乱れてしまいます。交感神経が優位な状態が続いてしまうとそれだけ緊張状態も続き視床下部の働きも鈍くなってしまう可能性もあります。緊張状態とリラックス状態のバランスが整っていることが自律神経には大事なのでストレスのたまった状態を長く続けるのはよくありません。ストレスは適度に発散していくことで視床下部の働きもよくなるので、自律神経の働きを整えるようにしていってみてください。生活の中で感情が揺れ動くようなことと、ストレスを溜め込まない生活、この二つを両立することがでれば女性ホルモンバランスも良くなり若くて美しい状態を保ちながら生活が出来ます。辻堂 美容院

関連ツイート