体に水分を常に補給していく事が大事

体に水分を常に補給していく事が大事

理想的な肌の状態と言えば赤ちゃんのような肌ではないでしょうか。キメが細かく、うるおいがあり、ハリと弾力のある肌は美肌を求めている女性にとって憧れの肌です。完全に赤ちゃんと同じ肌を手に入れる事は難しいかもしれませんが、近付ける事は出来ます。赤ちゃんと同じような肌を目指すならまずは水分補給から始めてみましょう。赤ちゃんは大人に比べて体ぜんたいの水分量が多い事が特徴です。年令を重ねていくと体からは水分がどんどんと無くなっていき、成人になると6割、さらに年老いていくと5割程度まで減少してしまいます。それに対して赤ちゃんは7割以上の水分を持っています。年齢と共に体から失われていく水分をどのようにして補っていくか、乾燥を防いでいけるかがカギになるわけです。スキンケアで化粧水をたっぷり使うことが肌の潤いを保つために効果的徒言われますが、化粧水をどんなに使ってみても大した水分量にはなりません。体に水分を補給するなら、直接口から摂取したほうが多くの水分を取り入れる事ができます。人間が一日に必要とする水分は約2リットルなので、それを一度に飲まずに6回から7回程度に分けて補給していくといいでしょう。料理などに使われる水分もありますので、水を飲んで補給する分は1.5リットル程度になります。カフェインを含んでいるお茶などは利尿作用が働き体に取り込まれる水分の量が少なくなります。純粋に水を飲んでいく事が体の水分を保つ一番簡単な方法です。いくらお客さんとのカウンセリングに便利だから、といってもそれだけのためにiPadを導入するのは、美容室の経営にとっては少し経費の無駄遣いの様な気もします。ですがこれを経営にも生かせるとしたら、そうはならないですよね。当然ですが今ではさまざまなアプリが経営者向けに開発されています。多くの美容室はパソコンで管理している情報をiPadで管理する事が出来るようになると、様々なメリットが出てくるのではないでしょうか。iPadのメリットはなんといっても持ち運びが出来る事、使用するのにスペースがほとんどいらない事、でしょう。持ち運びができる、という点では、いつでもどこでも情報のチェックをする事が出来る、というメリットがあります。もちろんお店や個人情報の管理には気を付けなくてはいけませんが、いつでも情報を見ることができる、と言う事はそれだけ急な変更や確認事項にも素早く対応できる、というメリットがあるでしょう。また受付周りにパソコンを置かずともiPadで対応できるとしたら、それだけスペースもすっきりするのではないでしょうか。またスタッフそれぞれのパスワードを設定する事で、情報の共有と個人使用の両面から作業をする事が可能になりますね。これからはiPadで経営や営業の管理をする美容室も増えてくるかもしれませんね。大島 美容院

関連ツイート