メラニンによるくすみを解決するためにはどうしたらいいのか

メラニンによるくすみを解決するためにはどうしたらいいのか

メラニンが原因で肌がくすんでしまった場合は、丁寧に対処していくことが大切です。まずメラニンが作られてしまう原因から対処していきましょう。メラニンくすみは紫外線を浴びすぎたことで起こります。そのため紫外線をしっかりとカットしてあげる必要があります。紫外線は日焼け止めを使って肌にダメージが届かないようにしてあげると効果的です。もしも紫外線を浴びてくすんでしまった時には手厚いケアが必要になります。いつも通りのケアを行ってみたところで肌が良くなるとは限りません。潤いを与えるためには美白にいいビタミンCを多く含んだ食べ物を食べて化粧品を使うときにもビタミンC誘導体の配合されたものを使っていくようにするといいでしょう。逆に紫外線の働きを活発にしてしまう食べ物があります。ソラーゲンと言われる成分がそれで、柑橘系の果物に多く含まれています。柑橘系の果物にはビタミンCが多く含まれている溜め美白に効果的ですが、外出前に食べてしまうと紫外線の働きを活発にしてメラニンを増やしてしまう可能性もあります。ビタミンCを含む食べ物はいえに帰ってきてから食べるようにしたほうがいいでしょう。肌のターンオーバーが正常に機能していれば紫外線の影響を受けた古い肌は自然となくなっていきます。でもターンオーバーが正常機能していないと肌はくすんだままになります。角質ケアを行いつつ規則正しい生活を送って肌の持つ自然な修復機能でメラニンによるくすみを解消していくといいでしょう。江古田 美容院

関連ツイート