入浴後は15分以内に保湿が必要

入浴後は15分以内に保湿が必要

お風呂に入ることは美容にとっての基本となります。ただ間違った入り方や入浴後のケア次第では美容に良くない効果を発揮してしまうこともあります。入浴後の特に注意しないといけないことが乾燥です。乾燥肌で悩まされている人は年齢とともに増えていきますが、多くの人が入浴後のケアを怠ったことで乾燥肌になってしまうようです。入浴後にお風呂から上がると肌が乾燥していきます。自分ではそんな実感は無いかもしれません。肌がお湯で濡れていることもあり、乾燥している状態を実感できないまま時間が経っていってしまいます。そして入浴後20分経つと、お風呂に入る前の肌よりも乾燥した状態、過乾燥になります。過乾燥になるとどんなに保湿を行ってみても思うように水分が吸収されていかなくなりスキンケアでの美容効果も対して高くなりません。美容液にこだわってたっぷりと使っているけど、美容液の効果が全く無いと感じてしまっている人は、美容液の問題では無いかもしれません。入浴後にすぐに保湿を行っているかどうかがスキンケアの効果を決めているのです。乾燥が進行した状態では化粧水の水分が肌の奥に浸透していきません。そんな状態で美容液を使ってみても美容成分は肌に効果を発揮してくれなくなり当然綺麗にもなれません。スキンケアでの保湿は時間との勝負になります。入浴後15分までが保湿による効果を高めてくれる時間になるので、お風呂から上がったならすぐに水分を拭き取り保湿を行うようにしてください。小岩 美容室

関連ツイート