お客さん自身が管理できる方法

お客さん自身が管理できる方法

みなさんが通っている美容室では、どの様な形で荷物を預かってくれるのでしょうか?一番シンプルで安心な方法としては、かぎ付きのロッカーがあり、そこへお客さん自身が荷物を入れ、鍵をかけて、その鍵もお客さん自身が管理する、という方法ではないでしょうか。その方法なら、ある意味で荷物の管理に関してはお客さん自身が責任を持って行っている事に等しくなります。この方法であるならば、お客さん以外の人が荷物に触れる事は一切ないので、何かあった時にスタッフが疑われる事も、他のお客さんが疑われる事もほとんどないでしょう。ロッカーが人目に付くと場所に設置されているなら尚更です。ですが最低席数分の鍵のついたロッカーを設置する、というのは、費用は勿論ですが、美容室のかなりのスペースを取られてしまう事になります。こういったロッカーを設置できるかどうか、と言う事は、美容室の経営者にとっては悩みどころとなるでしょうし、そういうスペースを取るぐらいなら、もっと施術に役立つスペースに使いたい、というのが本音ではないでしょうか。そのようなロッカーを設けるにしても、お客さん自身が動いて荷物を出し入れするとしたら、そのスペースも必要になります。取り入れている美容室と言うのは案外少ないかもしれません。自由が丘 美容院

関連ツイート