静電気がもたらす美容トラブルについて

静電気がもたらす美容トラブルについて

冬は乾燥に悩まされやすい季節です。そのため乾燥肌の対策を行わないといけないわけですが、乾燥がもたらす美容へのマイナス効果は乾燥肌の問題だけではありません。静電気も美容にとってマイナスの効果を持っています。静電気が発生するとカルシウムやビタミンCが失われて肌荒れに繋がります。皮膚を傷つけることもあり、それが原因で肌の防御機能が弱くなることもあるようです。静電気の影響を受けやすいのが髪の毛です。静電気で髪の毛がボサボサになることは知られていますが、それだけでなく髪の毛自体が傷んでしまう可能性もあります。キューティクルが剥がれて髪の毛が乾燥し、傷んでしまいます。頭皮にもダメージを与えていますので、髪の毛の状態が良くないなと感じた時には静電気も影響しているかもしれません。静電気は粉塵を引き寄せます。花粉が代表的ですが、それ以外にも大気には様々なゴミが舞っていて、静電気がそれらを集めてしまいます。花粉症の人にとってはかなり辛くなりますし、肌自体も汚れやすくなってしまい肌トラブルにつながることも考えられます。このように乾燥肌の悩みだけでなく静電気の悩みも解決していかないと美容問題をクリアすることが出来ないのです。静電気は溜め込みやすい人と溜め込みにくい人がいると言われていますが、先天的な体質の違いよりは普段の生活の違いにあるようです。乾燥対策を行っている、ミネラルウォーターを飲む、健康的な生活を送っている、なんて人は静電気を溜め込みににくい人と言われているので生活習慣を変えてみるといいですよ。柏 ネイル

関連ツイート