スタッフルームに持って行かれる

スタッフルームに持って行かれる

ちょっと信用できない荷物の預かり方として、預かってくれている場所がお客さんの目に届かない所であるケースです。よくあるのが、「荷物をお預かりします」といってスタッフルームの様な所へ持って行かれてしまう時、さらに鍵なども渡されない場合です。本来はその様な預かり方、というのは美容室側としてもするべきではない、と感じます。例えそのスタッフルームにロッカーの様なものがあるにしても、おそらく個人用のロッカーではない可能性が高く、他のお客さんの荷物と一緒に管理されている可能性もあります。最悪なケースを考えれば、出入りするスタッフが誰でも荷物に触ることができる状態のまま置かれている事もあるかもしれません。ですから荷物を預ける、預かるときには、少なくともその行為は、持ち主の目の前で行われることが、信頼を得る、または安心できる唯一の方法と思われます。もしも荷物を預かる、と言われて、そのような目に届かない場所に入れられる様子が見受けられたら、荷物を預けるのを辞めた方が無難です。そういう所に置かれるぐらいなら、自分の足元に置いておいた方が少しは安心なのではないでしょうか。たとえシャンプーなどで席を開ける事があったとしても、さすがにほかの人の目も有りますから、そこでの盗難と言うのは起こりにくい、と考えられます。天神 美容院

関連ツイート