友人を連れて行こう

友人を連れて行こう

美容室の開店祝いとは少し違いますが、もしもあなたがその独立した美容師さんの事を本当に応援したい気持ちがあるならば、自分がその美容室に行くだけではなくて、友人や知人を紹介してあげる事が何よりもその美容室の力になる事だと思います。独立して美容室を開業する、というのはとても大変ですが、もっと大変なのは、その美容室を軌道に乗せてちゃんと経営が成り立つようにする事なんですね。それに必要なのは何よりもお客さんです。ある程度は元のお客さんが付いてきてくれるかもしれませんが、当然それだけでは勝負にならないでしょう。ですから新規のお客さんを獲得するための努力が必要になります。そんな時に昔からのお客さんが新規のお客さんを連れてきたならば、それはとても嬉しい事に違いありません。きっとどんな高価な開店祝いよりも嬉しいのではないでしょうか。また実際に友人を連れて行くのは難しくても、ブログなどのSNSを使って、その美容室の情報を発信するのも良いかもしれません。そういう事をしてあげることにより、あなたがどれほどその美容室の事を大切に思っているかがきっと伝わるはずです。もしもきちんと開店祝いをするにしても、そういうフォローを忘れない事で、より一層気持ちが伝わると思います。どんな仕事でも同じですが、意気地休暇後に復帰するのには様々な不安や復帰後の苦労があると思います。ですが多くのママさん美容師たちは「復帰して良かった」と感じている様です。美容師と言う仕事は、一般的にも「素敵な仕事」「輝ける仕事」というイメージがあります。幼い女の子なら一度は憧れる職業だと思います。そんな職業に自分の母親がついている、と思うのは子供としてはとても嬉しくて誇らしいと思います。それを感じるだけでも「復帰して良かった」と感じる事が出来るでしょう。またただ家庭にいるよりもお客さんと話す事で、色々な世界の情報を得ることができます。常に色々な情報を得る事は、毎日が新鮮ですし、それが家庭内での家事や育児に行かされることも多々あると思います。また仕事をしている事で、一日に家事と仕事、育児を旨くこなす事が求められますが、そのために時間の使い方が上手くなると考えられます。これまで家事だけで午前中いっぱいかかっていたものが、仕事を始めたことにより、数時間で片付ける事が出来るようになった、という話も良く聞きます。そしてその「やればできる」という感覚はとても日々の自信につながり、おそらく家族や子ども立ちに対しても、支えられているという感謝の気持ちが芽生えると思われます。高田馬場 美容院

関連ツイート